七転八起のブログの力! 6783796


小 沢 革 命

国民主権!!
日本の政治を根底から叩き直す!!
正義を貫く!!



主権者国民連合

           基本政策
1.「シロアリ退治なき消費増税」の白紙撤回
2.TPPへの不参加
3.国民の同意なき原発再稼働阻止


七転八起がベスト優良ブログのパワーを結集!! 次世代の新掲示板!!

小沢一郎政権を断固樹立!!



七転八起のブログの力! ブログ25 選 plus 2
(クリックするとジャンプします。 順不同敬称略)



*これは我々の独自な選定です。
尚、追加や変更もあります。  




米カジノ参入 働き掛けか トランプ氏、日米会談で昨年(東京新聞)

1:七転八起Shichitenhakki :

2018/10/12 (Fri) 10:15:54

http://bbs10.fc2bbs.net//bbs/img/_653100/653072/full/653072_1539306954.jpg
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201810/CK2018101202000133.html





 
 トランプ米大統領が二〇一七年二月に安倍晋三首相と米南部フロリダ州で会談した際、自身の有力支援者が経営する米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に日本参入の免許を与えるよう検討を求めた、と米メディアが報じた。首相は直前の首都ワシントンでの日米首脳会談ではカジノに関する話はしていないと国会で答弁しているが、フロリダでのやりとりは説明していない。今月下旬召集の臨時国会で論点に浮上する可能性がある。 (中根政人、ワシントン・後藤孝好)


 首相は一七年二月十日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ氏と初の首脳会談を行った後、一緒にフロリダ州パームビーチに移動。翌十一日にかけて、トランプ氏と再度の会談や夕食会、ゴルフを行った。


 調査報道専門で信頼性が高いニュースサイト「プロパブリカ」によると、トランプ氏はパームビーチの別荘で首相と会った際、大口献金者のシェルドン・アデルソン氏が会長を務めるラスベガス・サンズの日本へのカジノ進出に関する話題を提起。首相は「情報を提供してくれてありがとう」と謝意を示したという。


 首相はフロリダ訪問前のワシントンでの米国商業会議所主催の朝食会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法が施行されたと紹介。その席にはアデルソン氏もいた。


 首相は今年七月の参院内閣委員会で、ワシントンでの首脳会談に関し「トランプ氏との間で(カジノを巡る)やりとりは一切なかった」と明言した。六月の衆院内閣委では「外国首脳の推薦に従って、事業者を採用することはあり得ない」とも語っている。


 アデルソン氏は一七年九月、カジノ誘致を目指す大阪府庁を訪問した際、日本のカジノ事業で厳しい面積規制を導入しないよう記者団に訴えた。七月に成立したIR整備法には、政府案に当初盛り込まれていた面積上限の数値は含まれず、結果的に米側の要望に沿う内容になった。菅義偉(すがよしひで)官房長官は十一日の記者会見で米国で報道された内容について「首相が国会で答弁した通りだ」と繰り返した。


 プロパブリカは、権力の乱用や不正行為など、隠れた事実を掘り起こす目的で独立系の非営利の報道機関として〇七年に設立。七十五人以上の記者が政治や司法などさまざまな分野で独自取材し、ピュリツァー賞を四回受賞している。



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.